筋トレとたんぱく質は関係あるの!?

筋トレとたんぱく質って関係あるのでしょうか?

 

ダイエットにとって筋トレはとても重要です。食事制限をすれば短期的にはすぐ痩せることが可能ですが、本当に綺麗な体をつくり、太りにくい体になるためには、筋トレをすることが最も効果的です。

 

筋トレによる体づくりをより効果的なものにするためにはプロテインを摂取することをおすすめします。

 

プロテインは魔法の粉

ご存知のとおり、プロテインはたんぱく質を最も効率良く摂取することができる魔法の粉です。

 

摂取量については、「体重(kg)×1.5g」がベストだと思います。体重60kgの人であればたんぱく質は1日90gです。この摂取量については私が1年間プロテインを飲みながら筋トレをして1番効果があった量なのです。

 

飲むタイミングについては1日5回がベストです。
(朝・昼・夜ごはんのおとも+筋トレ後30分以内+寝る前)

 

高カロリーのプロテインをこんなに飲んでも太らないのかと心配になりますが不思議と太りません。むしろ、お腹がすいたときにお菓子をちょこっとつまんでみたり、夜ごはんのおともにビールを飲むことの方が問題なのです。

 

プロテインを飲むことで、空腹感も軽減されますし、最近のプロテインは本当に色々な味があり、楽しんで飲むことができます。

 

プロテインを飲めない場合は?

体質によりプロテインを飲むことができない人がいるかもしれません(お腹がゆるくなってしまう人など)。

 

その場合は、鶏のささみや卵はよくたんぱく質が多く含まれていると言われる食材ですね。その他にも、チーズや納豆、牛もも肉、カニかまなどもたんぱく質が豊富に含まれている食材です。このような食材を積極的に取り入れて食事をしていけば、プロテインが飲めなくても必ず効果は出ます。

 

オーバーワークは厳禁!

最後に、早く体を変えたいからと言って無理をしすぎることは絶対にいけません。

 

オーバーワークは筋トレの効果を半減することにもなりかねないのです。鍛えた筋肉をしっかりと休めることも大切なのです。体が変化するまでに3か月かかると言われています。継続することは大変ですし、変化を実感するまでは正直辛いこともあります。

 

しかし、筋肉は努力すれば必ず体が変わります。強い気持ちをもち、できるだけ楽しみながら筋トレライフを送っていきましょうね。